読んだ本の足跡、つけてみませんか。

読書手帳、始めました!

 読書手帳とは、自分が読んだ本の記録をつけるための手帳です。
瑞穂町図書館では、平成27年7月から瑞穂町図書館・各地域図書室で読書手帳を配布しています。
大人用と子ども用があり、どちらも1冊の手帳で本100冊分の記録がつけられます。
※読書手帳への記入はご自身でお書きいただきます。

ご自身の読書の記録として、またお子さんへの読み聞かせの記録としてご利用ください。

【大人用(他に2種類あり)】 

【子ども用(100冊読み終わるごとに、卵⇒あおむし⇒蝶と変化します。)】
   




ホームへ戻る